株式会社MKPLUS | 仙台・東京・フランス・ウィーンで新型電池開発/経営コンサルティングを行なっております。

対応業務

Tachyssema Developpment SARL タキセマ社

所在地 414Rue de la Decouverte, Immeuble Innopolis Hall A-31670 Labege FRANCE
会社概要 Tachyssema社は、航空宇宙のメッカ フランス/トゥールーズに本社を置くカスタムメイドの電子回路設計企業として今から13年前に設立されました。 画像処理技術や複数から連なるアナログ/デジタル信号の”real-time”処理技術において、顧客の開発パートナーとなり、航空宇宙産業、再生エネルギー産業、一般/精密産業機器、素材成形産業などで多岐に亘る実績を誇っております。
URL https://tachyssema.fr/en/

 

 

コアテクノロジー

 

FPGAによるアーキテクチャ設計

  • 開発段階での仕様の試行錯誤にも柔軟に回路書き換え
  • 「CPU+メモリ」と比べて、回路動作の消費電力削減に寄与

 

組込み設計

求められる製造コスト、外観サイズ、構造のシンプルさに応じた電子部品選定、ハード構造設計に対応

 

 

ケーススタディ

 

 

商品・サービス

風力発電設備ブレード欠陥検出カメラ

対象風力発電規模 ローター直径:80-170m相当サイズ
検出欠陥種 エッジ腐食/GFRP接着剤剥がれ/ヘアラインクラック/ピンホール/雷損傷 等
カメラ解像度 0.25mm @100m
キャリブレーション機能 ローター中心 or リーディングエッジの原点設定(段取り初回設定時のみで段替え不要)
カメライメージフィルタ 7種(霧天候にも対応)
計測数値 寸法、座標等

 

 

ゴム材押出成型ライン用欠陥検出インラインカメラ

最大ライン搬送速度 約500mm毎秒
最大処理速度 12-15fps
検出エリア定義 最大8か所まで指定可(ゴム材中央部/右端部/左端部 等)
設備PLCと連動 欠陥検知アラーム発令可能

 

 

(仮称) Co-Processor